何でもそれなりのブログだよ!


by take1photo

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

カテゴリ

全体
野鳥
昆虫
両生類
爬虫類
植物
魚介類
その他
未分類

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

フォロー中のブログ

最新のコメント

決して忙しいワケではない..
by take1photo at 19:44
どした?忙しい?
by dream at 21:46
dreamさん、今年もよ..
by take1photo at 23:03
どこの爺やもお婆に比べて..
by dream at 08:02
dreamさん、今晩は!..
by take1photo at 23:01
3日のチョウヒと羽の色が..
by dream at 21:44
>dreamさん ..
by take1photo at 21:43
超ラッキーでしたね。 ..
by dream at 20:41
自動車税は誤魔化すワケに..
by take1photo at 19:02
家は4倍も支払っているわ..
by dream at 08:28

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ホオジロ
at 2017-02-25 20:53
ハイイロチュウヒ~涸沼~
at 2017-02-24 22:52
至福の時~ウミスズメ~
at 2017-02-24 22:37
コチョウゲンボウ
at 2017-02-18 21:10
ヤツガシラ
at 2017-02-17 19:39
ランドセル
at 2017-01-09 22:15
謹賀新年
at 2017-01-09 20:01
コチョウゲンボウ
at 2016-11-20 20:48
Indian summer
at 2016-11-14 22:28
冬鳥の季節
at 2016-11-03 21:36
コウノトリ
at 2016-10-23 20:25
ヒバリシギ
at 2016-10-20 18:59
NHK
at 2016-10-19 21:02
LUCKY!!
at 2016-05-14 21:36
GW お疲れさま!
at 2016-05-08 21:36
買っちゃダメ!! coolp..
at 2016-05-06 21:03
GW あとは骨休め
at 2016-05-05 19:32
GW …は交通パニック!
at 2016-05-03 22:16
春はあげもの
at 2016-05-02 17:35
GWは赤い鳥
at 2016-05-01 20:24

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

似て非なるもの

ここ暫く、野鳥ばっかりで申し訳ない。
先日「ミミカイツブリ」を紹介した時に、
①「ハジロカイツブリ」は過眼線の上下での色の違いがはっきりしていない。
②「ハジロカイツブリ」の方が、嘴が上を向いているような感じに見える。
と書いた。
b0190921_21244513.jpg

ちょっと遠くて解り辛いかも知れないが、
これが「ハジロカイツブリ」だ。
2~3日前の「ミミカイツブリ」と比較すると良くわかると思う。
ああ、今年に入ってカイツブリを3種類もUPさせてしまった(笑)…

さて、お次はなかなか会えない鳥だ。
といっても「寒い地方」の川の上流の方に行けば普通に会える。
ただ、そういった「奥地」にいるこいつは警戒心がべら棒に強い。
b0190921_21342760.jpg

紹介が遅れたが「カワアイサ」という野鳥。
後にいる茶色いのが「メス」であるが、単独でいると2~3日前の「ウミアイサ」のメスにもかなり似ている。
ああ、10日間ぐらいでアイサを3種類もUPさせてしまった(笑)…
[PR]
by take1photo | 2011-01-06 21:44 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by MatsuHimeji at 2011-01-06 23:00
take1さんって・・・一体どんな渡り鳥?給料取り?
と、そっちに関心が行くような凄まじい珍鳥の遭遇率ですね!

そないなカイツブリを見ても、多分わかんね~だろな~┐(-。ー;)┌
幼鳥とか、個体差で色変わりとか、多分思っちゃうだろな~
カワアイサは見てみたいでっす!!!
Commented by uke-en at 2011-01-07 20:05 x
水鳥でなくても、我が家に来ない鳥は珍しい鳥と思っている人ですので、
水鳥のありふれた、珍しいはさっぱり分かりません。
珍し度マークでも・・・
Commented by take1photo at 2011-01-07 21:48
Matsuさん、コメント有難うございます。

>そっちに関心が行くような凄まじい珍鳥の遭遇率ですね!

もう野鳥の観察を始めて8年以上経ちましたからねえ…
だいたい経験と勘で、かなり大きなアドバンテイジがあると思いますし、ご存知のように「春夏秋冬鳥」という渡り鳥なので、
そこらへんの渡り鳥より、数倍以上、渡り鳥には会えますしね(笑)…

多くの鳥の写真を撮れている最も大きな理由は、一眼レフを使わずに、体に負担の少ない自分の体にあったカメラを使っていることだと思います。
Commented by take1photo at 2011-01-07 22:06
uke-enさん、コメント有難うございます。

>我が家に来ない鳥は珍しい鳥と思っている…
いやいやブログを拝見する限り、羨ましいと思っている人は必ずいますよ!
ところ変われば品変わる、で「地域鳥」もいますしね!
例えば「オナガ」なんてそちらにはいないと思います。
まあ、珍しい野鳥の写真よりも、そこにいる野鳥をどれだけ生き生きと撮るかの方が私は大事だと思って撮っています。

>珍し度マークでも・・・
それいいですね(笑)!!
私なりに★5つでやってみますか!?
私のリストで★★★★★ですと、
「オロロンチョウ」
「サンカノゴイ」
「同定不明なヒタキ」
ぐらいですが。