何でもそれなりのブログだよ!


by take1photo

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

カテゴリ

全体
野鳥
昆虫
両生類
爬虫類
植物
魚介類
その他
未分類

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

フォロー中のブログ

最新のコメント

決して忙しいワケではない..
by take1photo at 19:44
どした?忙しい?
by dream at 21:46
dreamさん、今年もよ..
by take1photo at 23:03
どこの爺やもお婆に比べて..
by dream at 08:02
dreamさん、今晩は!..
by take1photo at 23:01
3日のチョウヒと羽の色が..
by dream at 21:44
>dreamさん ..
by take1photo at 21:43
超ラッキーでしたね。 ..
by dream at 20:41
自動車税は誤魔化すワケに..
by take1photo at 19:02
家は4倍も支払っているわ..
by dream at 08:28

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ホオジロ
at 2017-02-25 20:53
ハイイロチュウヒ~涸沼~
at 2017-02-24 22:52
至福の時~ウミスズメ~
at 2017-02-24 22:37
コチョウゲンボウ
at 2017-02-18 21:10
ヤツガシラ
at 2017-02-17 19:39
ランドセル
at 2017-01-09 22:15
謹賀新年
at 2017-01-09 20:01
コチョウゲンボウ
at 2016-11-20 20:48
Indian summer
at 2016-11-14 22:28
冬鳥の季節
at 2016-11-03 21:36
コウノトリ
at 2016-10-23 20:25
ヒバリシギ
at 2016-10-20 18:59
NHK
at 2016-10-19 21:02
LUCKY!!
at 2016-05-14 21:36
GW お疲れさま!
at 2016-05-08 21:36
買っちゃダメ!! coolp..
at 2016-05-06 21:03
GW あとは骨休め
at 2016-05-05 19:32
GW …は交通パニック!
at 2016-05-03 22:16
春はあげもの
at 2016-05-02 17:35
GWは赤い鳥
at 2016-05-01 20:24

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

鳥を食べる

「鳥を食べる」
まあ、普通のことではある。
写真は昨日の続きで「コクガン」であるが、
その近くでエサを啄ばむ野鳥はまだ紹介していなかった。
「ハマシギ」という渡り鳥。
b0190921_2149591.jpg

実は両方とも美味らしいのだ!
ガン・カモは特に、この300~200年の間、相当凄い乱獲がされたと言われる。
具体的にはほぼ江戸時代である。
「ハクガン」なんて今や日本にはやって来ない。
世界でダントツに多いガン・カモのNo.1という種であるが…
お金になるから取り過ぎてしまったのである。
で、
「シギ・チ」が食べられたのもその頃だ。
ダイゼン,ハマシギ,ケリ,ダイシャクシギ…
大名御膳にあげられた鳥として書物にも残っている。
面白いことに、ガン・カモ料理の「メッカ」、フランスでは、既にその頃には、
現代の「ルーアン」「コルベール」「カーキーキャンベル」などにつながる改良種が出来ていたというのだから驚かされる。

恐らく「おいしくない」鳥はいないような気がする。
[PR]
by take1photo | 2011-01-31 22:19 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by uke-en at 2011-01-31 23:00 x
キジは国鳥ですが、いまだに狩猟可能ですね。
キジ鍋のキジは、それ用に飼育されているようですが・・・
カメラでさえ捉えられない私には、捕まえるなんて到底無理なようです。(^^ゞ

ネッカチーフはネックとチーフの合成語で、当然和製英語と思って
いましたが、歴とした英語だそうです。
Commented by take1photo at 2011-02-01 19:52
>キジ鍋のキジは、それ用に飼育されているようですが・・・
正式には狩猟で得られた野鳥は「商売」には出来ない筈なので、
そうなるのでしょうね。
実質そんなに「地鶏」と代わらない味ですが高いですね。

>ネッカチーフはネックとチーフの合成語で、当然和製英語と思って
いましたが、歴とした英語だそうです。

私も造語だと思っていました。
"necker-"ならまだわかりますが、ハンカチの、
"handker"はおかしい…つまり、"handerchief"だろうと思って調べてみると、"handkerchief"なんですね。