何でもそれなりのブログだよ!


by take1photo

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

カテゴリ

全体
野鳥
昆虫
両生類
爬虫類
植物
魚介類
その他
未分類

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

フォロー中のブログ

最新のコメント

決して忙しいワケではない..
by take1photo at 19:44
どした?忙しい?
by dream at 21:46
dreamさん、今年もよ..
by take1photo at 23:03
どこの爺やもお婆に比べて..
by dream at 08:02
dreamさん、今晩は!..
by take1photo at 23:01
3日のチョウヒと羽の色が..
by dream at 21:44
>dreamさん ..
by take1photo at 21:43
超ラッキーでしたね。 ..
by dream at 20:41
自動車税は誤魔化すワケに..
by take1photo at 19:02
家は4倍も支払っているわ..
by dream at 08:28

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ホオジロ
at 2017-02-25 20:53
ハイイロチュウヒ~涸沼~
at 2017-02-24 22:52
至福の時~ウミスズメ~
at 2017-02-24 22:37
コチョウゲンボウ
at 2017-02-18 21:10
ヤツガシラ
at 2017-02-17 19:39
ランドセル
at 2017-01-09 22:15
謹賀新年
at 2017-01-09 20:01
コチョウゲンボウ
at 2016-11-20 20:48
Indian summer
at 2016-11-14 22:28
冬鳥の季節
at 2016-11-03 21:36
コウノトリ
at 2016-10-23 20:25
ヒバリシギ
at 2016-10-20 18:59
NHK
at 2016-10-19 21:02
LUCKY!!
at 2016-05-14 21:36
GW お疲れさま!
at 2016-05-08 21:36
買っちゃダメ!! coolp..
at 2016-05-06 21:03
GW あとは骨休め
at 2016-05-05 19:32
GW …は交通パニック!
at 2016-05-03 22:16
春はあげもの
at 2016-05-02 17:35
GWは赤い鳥
at 2016-05-01 20:24

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

鳥を食べる

「鳥を食べる」
まあ、普通のことではある。
写真は昨日の続きで「コクガン」であるが、
その近くでエサを啄ばむ野鳥はまだ紹介していなかった。
「ハマシギ」という渡り鳥。
b0190921_2149591.jpg

実は両方とも美味らしいのだ!
ガン・カモは特に、この300~200年の間、相当凄い乱獲がされたと言われる。
具体的にはほぼ江戸時代である。
「ハクガン」なんて今や日本にはやって来ない。
世界でダントツに多いガン・カモのNo.1という種であるが…
お金になるから取り過ぎてしまったのである。
で、
「シギ・チ」が食べられたのもその頃だ。
ダイゼン,ハマシギ,ケリ,ダイシャクシギ…
大名御膳にあげられた鳥として書物にも残っている。
面白いことに、ガン・カモ料理の「メッカ」、フランスでは、既にその頃には、
現代の「ルーアン」「コルベール」「カーキーキャンベル」などにつながる改良種が出来ていたというのだから驚かされる。

恐らく「おいしくない」鳥はいないような気がする。
[PR]
by take1photo | 2011-01-31 22:19 | 野鳥 | Comments(2)

コクガン6羽

静岡県で1羽のコクガンを撮りまくったが、
なんと!
地元のフィールドには6羽もいた!
まあ、人生そんなもんかも知れない。

6羽の内訳は、成鳥2羽,幼鳥4羽である。
b0190921_20553286.jpg

恐らく、familyであろう。

「成鳥」と「幼鳥」の区別をどう付けているのか?
次の2枚の写真で大きく違う所を発見されたら、しめたもんである。
b0190921_2163524.jpg

b0190921_217896.jpg

上が「成鳥」、下が「幼鳥」。
違いは、背中の羽の先の模様…
こう書けば「幼鳥」のそれは、白くなっているのにお気付きになると思う。
納得していただければ、遡って1枚目に戻り、2羽いる成鳥を確認して欲しい。

他には、こんな生物もいる。
b0190921_21101971.jpg

奥で羽ばたいているのが、「ウミネコ」を中心としたカモメ。
真ん中辺りで羽ばたいている小さいのは「ミユビシギ」だ。

他にも、こんな生物もいる…
b0190921_211219100.jpg

[PR]
by take1photo | 2011-01-30 21:13 | 野鳥 | Comments(2)

JR

柏崎から水戸へ返ってきた。
出発地点が大雪なので、念のため40分以上前に駅に行ったら、
3分遅れの「一つ前」の電車に乗れた。
ただ、早く「長岡駅」についても、乗れる新幹線は同じ。
大幅に出来た待ち時間で調べた所、「上野」まで出るより「大宮」で乗り換えた方が、
「安い」し「速い」ことに気が付いた。

ということで写真は、大宮駅の「15番線ホーム」である。
ホームで待っていると、こんなものを見つけた。
b0190921_2053542.jpg

「鉄道好き」なので反応したが、特に面白いものではないと思う。

待っている間に向こうのホームを撮ってみた。
b0190921_20574746.jpg

「大宮駅」というのはかなりでかいようだ。
そもそも、立っている「15番線」で気が付かないといけないのだが…

東北本線のホームで「小山」方面にいく電車を待っていたのだが、
「湘南新宿ライナー」と書かれた電車がやって来て、
アナウンスは「宇都宮行き」であると告げる。
コレに乗ればいいのか??
b0190921_2135667.jpg

さきほどのシークエンスは、「東北」にうっすらと点灯しているので間違いが無いようだ。

小山から乗り換えた「水戸線」には生まれて初めて乗った。
[PR]
by take1photo | 2011-01-29 21:08 | その他 | Comments(0)

まだまだ大雪

というか降雪量がグレード・アップして来ている。
外に出るのも大変。
車中から、レンズを出すのも大変。
仕方なく「止み間」を狙って撮ってみた。

「ツグミ」
b0190921_20513299.jpg

背景は勿論雪だが、曇り空でも通用しそうである。

「オオバン」が氷上を歩いていた。
b0190921_20532612.jpg

この鳥は1本の指に「2対」ずつの「弁足」を持つ。
「みずかき」ではない。
目的は「みずかき」と同じなのだが、いろんな障害物のある所も歩くため、
この形状になったようだ。
面白いことに「バン」には、そういったものが一切付いていない。
「カイツブリ」には「1対」ずつの弁足があるのだが…

運転席から氷のずっと向こうを見ると、黒い塊が見える。
b0190921_20595197.jpg

殆ど「マガモ」のようだ。
[PR]
by take1photo | 2011-01-28 21:01 | 野鳥 | Comments(0)

「ガイド・ボード」の重要性

まず、この写真を見て欲しい。
先週お邪魔した静岡県の大井川河口から約1km西の親水公園の「ガイド・ボード」だ。
b0190921_21222182.jpg

物凄い「間違い」があるが…実はわからない人だってかなりいる。

間違い部分をピック・アップして見た。
b0190921_2126515.jpg

ご存知の方には、あまりにも初歩的なミスであろうが、
知らない方にとっては、これが「正解」になり兼ねない。

×「セキグロセキレイ」 → ○「セグロセキレイ」

厳しいようだが、
こういった「ミス」は簡単に許されるものではない。
私たちが、ブログ等で「恐らく~でしょう」と推定するのとはワケが違う。

私が時々行く「葛西臨海公園」を例に出すが、
時々子供たちやカップルが「ガイド・ボード」を見て、
「あ、あれだ!」
「ねえ、これにそっくりなのがいるわよ」
そんな会話を交わしている。
ガイド・ボードを頼りにしている人は結構多いのだ。
野鳥の「辞書」と同じなのである。
「間違い」のある辞書は、この世に存在してはいけない…
[PR]
by take1photo | 2011-01-27 21:22 | 野鳥 | Comments(6)

豪雪

新潟は今日も朝から大雪だ。
そんな豪雪地帯の田圃で「エサ」を摂り越冬する野鳥もいる。
b0190921_21183040.jpg

写真は「マガン」。
相当雪が積もっているので落穂は期待できないが、コシヒカリの切り株から伸びた「稲穂」が今の時期のご馳走になる。

コハクチョウ・オオハクチョウのエサも同じである。
b0190921_21231772.jpg

ここまで障害物が途中に映りこむと、どっちの白鳥だか同定しにくい。

マガンが翔んだ!
b0190921_21252744.jpg

b0190921_21255846.jpg

相当、見辛い写真であるとは思うが…
撮っている方も、ピント合わせが無茶苦茶たいへんである。

勿論、「コシヒカリ」である証拠写真も撮っている(笑)…
b0190921_21285256.jpg

[PR]
by take1photo | 2011-01-26 21:32 | 野鳥 | Comments(2)

オカヨシガモ

身近にいる「カモ」の中でも、この鳥はなかなか判別しにくいかも知れない。
b0190921_2181120.jpg

写真は、オス・メス並んでいるので雌雄の別は付くと思うが、
これがどちらか1羽いたら、
これは、何というカモの「メス」だろう…
そう思う人も少なくないと思う。
少し前に紹介した「ミコアイサ・メス」の逆パターンだ。

なぜ名前に「オカ」が付いているのかは知らない。
付いていない「ヨシガモ」との共通部分は、
夏羽のオスの大きな尻尾(エクステンション)、
いる環境、エサ…etc.
b0190921_2115590.jpg

これは未だ夏羽には程遠いオス。
水面の波紋から「行ったり来たり」しているのがわかると思う。
こうして、「ヨシガモ」とは殆ど居場所が混ざることが無い。

あっ、飛んだ…!
b0190921_21182438.jpg

殆ど助走なしで空中に飛び出ているのがわかると思う。
「コガモ」などもそうであるが、これも「ヨシガモ」との共通点の一つだ。
[PR]
by take1photo | 2011-01-25 21:21 | 野鳥 | Comments(2)

冬を棲きる

昨夜またどかっと降ったようで、柏崎はまた「真っ白」になった。
行きつけの「溜池」に行ってみたがご覧の通り…
b0190921_21545949.jpg

普段は「キンクロハジロ」「ホシハジロ」「オシドリ」などがいる。
そして「ウシガエル」のおたまじゃくし…
あと1ヶ月もすれば、下の田圃には「ヤマアカガエル」のおたまじゃくしも見られる。
写真の足跡は「スズガモ」だと思う。

5階から、下の道路を見ていて偶然「テントウムシ」を見つけた。
レンズを用意している間に、どんどん上に上がっていってしまい「ライブ・ビュー」でなんとか撮れた。
b0190921_2213687.jpg

暖かいかも知れないが、エサになるものはなにもない…
今の時期の「暖」は夏の時期の「灯」に当たるのかも知れない。

会社に帰ると、ガラスにこんな虫がいた。
勿論ガラスの内側にいる。
b0190921_2262147.jpg


遠くに離れて撮ってみた。
b0190921_228318.jpg

羽がマダラだが、ガガンボの仲間かも知れない…
[PR]
by take1photo | 2011-01-24 22:11 | 昆虫 | Comments(0)

with Mt. FUJI

昨日は静岡県の「三保の松原」迄行ってみた。
駿河湾の向こうに見える「富士山」がほんとに穏やかだった。

これは途中の「大井川」の河口で撮ったノラ猫。
b0190921_19151664.jpg

欧米か?

三保の松原の駐車場で食事中…
「ジョウビタキ・メス」がやってきた。
b0190921_19174449.jpg

b0190921_1918212.jpg

一瞬「サメビタキ」だと思ったのだが…
大きく勘が外れた。

「チョウゲンボウ」
b0190921_1920649.jpg

昨日紹介した個体だ。
急いでズームアウトして富士山を入れてみたが無理があったようだ。

浜に下りて海岸から撮ってみた。
b0190921_19225615.jpg

アート風に撮ってみた。
どアンダー。

帰りに御前崎の堤防を歩いていたら、
サメビタキ…いや、「サメ」がいた。
b0190921_1926688.jpg

「シュモクザメ」という奴だ。
[PR]
by take1photo | 2011-01-23 19:28 | 魚介類 | Comments(0)

野鳥

「ビンズイ」
b0190921_22383263.jpg


「チョウゲンボウ」と「ミサゴ」
b0190921_22391428.jpg

b0190921_22394028.jpg


「シロチドリ」
b0190921_22401593.jpg

[PR]
by take1photo | 2011-01-22 22:41 | 野鳥 | Comments(2)