何でもそれなりのブログだよ!


by take1photo

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

カテゴリ

全体
野鳥
昆虫
両生類
爬虫類
植物
魚介類
その他
未分類

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

フォロー中のブログ

最新のコメント

決して忙しいワケではない..
by take1photo at 19:44
どした?忙しい?
by dream at 21:46
dreamさん、今年もよ..
by take1photo at 23:03
どこの爺やもお婆に比べて..
by dream at 08:02
dreamさん、今晩は!..
by take1photo at 23:01
3日のチョウヒと羽の色が..
by dream at 21:44
>dreamさん ..
by take1photo at 21:43
超ラッキーでしたね。 ..
by dream at 20:41
自動車税は誤魔化すワケに..
by take1photo at 19:02
家は4倍も支払っているわ..
by dream at 08:28

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ホオジロ
at 2017-02-25 20:53
ハイイロチュウヒ~涸沼~
at 2017-02-24 22:52
至福の時~ウミスズメ~
at 2017-02-24 22:37
コチョウゲンボウ
at 2017-02-18 21:10
ヤツガシラ
at 2017-02-17 19:39
ランドセル
at 2017-01-09 22:15
謹賀新年
at 2017-01-09 20:01
コチョウゲンボウ
at 2016-11-20 20:48
Indian summer
at 2016-11-14 22:28
冬鳥の季節
at 2016-11-03 21:36
コウノトリ
at 2016-10-23 20:25
ヒバリシギ
at 2016-10-20 18:59
NHK
at 2016-10-19 21:02
LUCKY!!
at 2016-05-14 21:36
GW お疲れさま!
at 2016-05-08 21:36
買っちゃダメ!! coolp..
at 2016-05-06 21:03
GW あとは骨休め
at 2016-05-05 19:32
GW …は交通パニック!
at 2016-05-03 22:16
春はあげもの
at 2016-05-02 17:35
GWは赤い鳥
at 2016-05-01 20:24

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Nuclear Power Station

NPS(原子力発電所)。
他の言い方もある。
物凄く大雑把に分類すると、
「BWR」と「PWR」に分けられる。
今大問題の渦中のリアクターは前者である。

写真も「前者」の中部電力浜岡原子力発電所。
871さんが、あるソフトで編集してくれた。
b0190921_19242334.jpg

勿論「原画」は私が写しているが、
インパクトが強烈過ぎて、、、
「近寄りたくないなあ…」、そう思った(笑)。
[PR]
by take1photo | 2011-04-29 19:29 | Comments(6)

パンダ

ほんとに今日、見に行って来た。
先週の金曜日も実は行っているが「お披露目」の日だったので、
入場まで出来なかったのだ…

やや混んでるぐらいかなあ、と思っていたのだが…
b0190921_206194.jpg

これは「超ヒマ」の部類に入るらしい。
2日後から始まるGWには、今日の30~50倍が予想されるのだそうだ!!
今日ですら思ったことだが、トイレで困る方は非常に多いだろうなあ…

というワケで初めてのナマご対面である。
b0190921_2011269.jpg

間に分厚いガラスがあるために撮りにくいこと!
ストロボ禁止なのに時々、閃光があがる。

おねむ…
b0190921_2014401.jpg

「客寄せパンダ」という日本語はいつ出来たのだろうか?

足のウラを見せてくれた。
b0190921_2016253.jpg

つーか、動いている時は結構足のウラが見える。
つまり殆ど歩かないで「ひっくりこけている」時間が多い。

上野駅に近い喫茶店のメニューにこんなものがあった。
b0190921_20285126.jpg

もう少し「コピー」に工夫をして欲しいもんだ。
「アンパンマン」と「パンダ」と「あんまん」を合体させた結果がこれであるが…
せめて、「あパまん」ぐらいにはしないと…
まあ、確かに値段は良心的なのでGWはバカ売れするだろう。
[PR]
by take1photo | 2011-04-27 20:28 | その他 | Comments(2)

じっと待つ…

今日は、掛川~御前崎でいろいろ撮った。

その中から、「カラスノエンドウ」の花で獲物を待つ「ササグモ」の仲間。
b0190921_2220339.jpg


その後、御前崎の海で野鳥を堪能した。
やはり東京の「葛西臨海公園」や千葉の「谷津干潟」なんかよりもダイナミックで面白い!
そう言った観察場を否定しているわけではない。
「それ以上」に自然で素晴らしいのだ!

明日は上野に、
パンダを撮りに行こうと思う…
[PR]
by take1photo | 2011-04-26 22:21 | その他 | Comments(0)

たんぼの野鳥

約50日振りの「My field」での野鳥観察だ。
震災の影響の少ない大洗の田圃を選んでみた。
と言っても、橋のある所は5cm近い段差があるし、急に通行止めになっている道もある。

「チュウシャクシギ」を頭に描き田圃に向かったが、まだ田圃には「水」が張られていない。
この鳥は田植え前の田圃のイメージが強い。
諦めていると、1羽のヒバリが「ちょこちょこ」していた。
b0190921_19571056.jpg

b0190921_19573662.jpg

「ブルブルッ…!」
なかなか可愛い。

こんな鳥もいた。
キジ(♂)。
b0190921_200521.jpg

大洗はこの他「コジュケイ」も多い。

そろそろ帰ろうかなあ、と思っていると…
「チュウシャクシギ」!
もう来ていたのだ。
b0190921_2032687.jpg

b0190921_2035431.jpg

畦道を沿って、どんどん遠ざかる。
すると、近くから「フィ」X7回鳴いて飛んで行く個体に混じって逃げてしまった。

これから、
大洗の田圃で田植え時期に見られる鳥は、
「アマサギ」「チュウシャクシギ」「コチドリ」「ムナグロ」など…
[PR]
by take1photo | 2011-04-24 20:10 | 野鳥 | Comments(5)

南国の蛾

鹿児島を去り、若狭湾経由で水戸に帰って来た。

鹿児島では「ナベヅル」の集団に初めて会えて感動した。
が、残念なことにもう一つ目的にした「キマダラカメムシ」には全く会えなかった。
時期的に早かったのだと思う。

でも、
時々行った「菜の花畑」ではいろんな蝶の写真が撮れた。
あっ、ミツバチやハムシなども…
そして、きれいな「蛾」も撮れた。
b0190921_21301951.jpg

九州以南でしか見られない「キオビエダシャク」だ。
きれいな色をしているが、触角と羽の広げ方をみるとやはり「蛾」である。
今が出だしで、暑くなると「わんさか」見られる。

九州は、2ヵ月後に佐賀県に行く。
ターゲットは、
「カササギ」「シロエリオオハム」である。
[PR]
by take1photo | 2011-04-22 21:36 | 昆虫 | Comments(2)

fleshな蜂

ここ数日、天候が悪いのと忙しいのとで写真を撮っていない。
写真は先週の「だいこん畑」から…

全て「ミツバチ」である。
国産か西洋化の区別は…めんど臭いのでしない。
b0190921_22345485.jpg
b0190921_22352899.jpg

b0190921_22365126.jpg


多少の差はあるが、いずれも後肢に「花粉」を付けている。
これを巣に持ち帰り、みんなの食料源になるはず。

花粉が「付いていない」きれいな肢はどんなだろうか?
b0190921_2242868.jpg

こんなんであるが…
花粉が付いていた方が遥かに見栄えがする(笑)…
[PR]
by take1photo | 2011-04-20 22:44 | 昆虫 | Comments(0)

山水流るる溝

今日は敦賀から東舞鶴に移動した。
途中、山水が流れ込む溝があり、散歩を兼ねて自然観察。

溝の横には様々な植物が生えているが、歩いていると、
そこから時々小さな虫が逃げるように溝に飛び込む。
あとで、もがくように水から脱出するので、飛び込むのは目的ではないと思う。

これもその一つ。
小さなバッタだ。
b0190921_20555127.jpg

約10mm。
ほぼ真上から写しているので、眠たそうな目になってしまった(笑)…
名前は知らないが、恐らく「ヒシバッタ」とかの仲間で、
大きさからは幼虫とも思われるが、成虫の♂であると思う。
「葉脈」だけになった朽葉は「トビケラ」の仲間の仕業だと思う。

これがその「トビケラ」。
幼虫である。
b0190921_212066.jpg

こいつら、これで擬態しているつもりだろうが、
「ここ」ではバレバレである。

一旦水に飛び込んでも、根性で側溝を這い上がってくる者もいる。
b0190921_2154377.jpg

恐らく「キリギリス」の幼虫だと思う。
後肢は、薄い「縦黒ライン」だと思っていたが、
写真画像で、初めて「ゼブラ・ライン」だと解った!

近くで「黒い物体」発見!
b0190921_2195067.jpg

約20mm。
どうやら「蛾」のようだ。

*****

ということで、4種類の写真をUPしたが、
どれも同定出来ていない。
何かヒントでも教えて頂ければ幸いです!!
[PR]
by take1photo | 2011-04-18 21:13 | 昆虫 | Comments(2)

モンシロチョウの交尾

黄色いのに「モンシロチョウ」?
と誤解される方が結構多いような気がする…
ネギ星人(GANTZより、、、決してGIANTSではない)に怒られそうな所で、
交尾をしていた。
b0190921_2051418.jpg

まずは望遠マクロで撮っておいて…

部屋(ホテルの)に帰って、別のカメラを用意して、
戻ってみると…
b0190921_20551061.jpg

余裕で間に合った。
人間のそれ(←まあ、普通の)より長く、鳥との比較に至っては対象にならないぐらい長い。
そう言えば、少し前に撮った「ベニシジミ」も長かった。
いい年になったので、羨ましいとも何とも思わないが…


****  CARP情報  ****

21時現在、GIANTS(GANTZではない)に、4:2で勝っている。
解説の「野茂」も、CARPに是非勝って欲しいようなことを言っている。
いつの間にか、CARPファンか?
まあ、本来「野茂」は広島CARPに一番似合っている筈なのだ!
昔から言うではないか!

「野茂は広島」…

…「No more HIROSHIMA」……
[PR]
by take1photo | 2011-04-16 21:06 | 昆虫 | Comments(2)

ラーメン

久し振りに「ラーメン」の投稿である。
場所はナベヅルを紹介した出水市と枕崎市のちょうど中間ぐらいの国道3号線沿いである。
生涯で4回目の訪問となる。
b0190921_21204549.jpg

店の名前は「山小屋」。

頼んだのは「黒ラーメン」(かた麺)。
b0190921_21222468.jpg

九州の「替え玉」は、大抵100円~150円で一玉だ。
先週まで食べていた京都・舞鶴あたりだと、半玉100円となる。
食べ盛りの若者にとっては前者が絶対お得であるが、
盛りの過ぎた私にとっては実は後者が注文し易かったりするのだ。
と言うことで、今日は替え玉はやめた。
ところで、
写真左上が「ナンバープレース」から「イラストロジック(別名ピクロス)」に変っているのだが(笑)…

虫も撮ってみた。
b0190921_2131339.jpg

フキバッタ系,あるいはイナゴ系の幼虫である。
黄色い花も露出の対象にしてみたら、えらいアンダーになってしまった(笑)…
[PR]
by take1photo | 2011-04-13 21:35 | その他 | Comments(2)

セミの仲間

これからの時期「セミ」「トンボ」「チョウ」「バッタ」などの昆虫を登場させる機会が多くなると思う。

出来たら、普通に見れない種類を「きれい」に撮って掲載したいと思っている。
そうは言っても、それは「願い」でもあり、現実はそう簡単に行かないかも知れない…
ご容赦願いたい。
一番の心配は「種類」がわかるかどーかだ(笑)!

今年、最初のセミの仲間。
「クロヒラタヨコバイ」
b0190921_20552253.jpg

4~6mmぐらい。
最初、鳥のフンかと思った。
が、ボディ横に畳んでいる「ギザギザ」の肢から、すぐに「ヨコバイ」だとわかった。
この種は、「おしり」をきれいに撮らなくてはならない(笑)。
名前に「…ヒラタ…」と付いているが、さほど平たくは無い。
[PR]
by take1photo | 2011-04-12 21:01 | 昆虫 | Comments(2)