何でもそれなりのブログだよ!


by take1photo

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

カテゴリ

全体
野鳥
昆虫
両生類
爬虫類
植物
魚介類
その他
未分類

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

フォロー中のブログ

最新のコメント

決して忙しいワケではない..
by take1photo at 19:44
どした?忙しい?
by dream at 21:46
dreamさん、今年もよ..
by take1photo at 23:03
どこの爺やもお婆に比べて..
by dream at 08:02
dreamさん、今晩は!..
by take1photo at 23:01
3日のチョウヒと羽の色が..
by dream at 21:44
>dreamさん ..
by take1photo at 21:43
超ラッキーでしたね。 ..
by dream at 20:41
自動車税は誤魔化すワケに..
by take1photo at 19:02
家は4倍も支払っているわ..
by dream at 08:28

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ホオジロ
at 2017-02-25 20:53
ハイイロチュウヒ~涸沼~
at 2017-02-24 22:52
至福の時~ウミスズメ~
at 2017-02-24 22:37
コチョウゲンボウ
at 2017-02-18 21:10
ヤツガシラ
at 2017-02-17 19:39
ランドセル
at 2017-01-09 22:15
謹賀新年
at 2017-01-09 20:01
コチョウゲンボウ
at 2016-11-20 20:48
Indian summer
at 2016-11-14 22:28
冬鳥の季節
at 2016-11-03 21:36
コウノトリ
at 2016-10-23 20:25
ヒバリシギ
at 2016-10-20 18:59
NHK
at 2016-10-19 21:02
LUCKY!!
at 2016-05-14 21:36
GW お疲れさま!
at 2016-05-08 21:36
買っちゃダメ!! coolp..
at 2016-05-06 21:03
GW あとは骨休め
at 2016-05-05 19:32
GW …は交通パニック!
at 2016-05-03 22:16
春はあげもの
at 2016-05-02 17:35
GWは赤い鳥
at 2016-05-01 20:24

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2014年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ヒシクイのいた池

半年前に「ヒシクイ」「ミコアイサ」「カシラダカ」の観察をした池に行ってみた。
勿論、野鳥狙いではない…が、若干期待している気持ち…わかってもらえるだろうか?

6ヶ月で「ハス」の池に変わってしまった。
恐らく”カモ”たちの排泄物がハスの花を咲かせているのだと思う。
いろんなトンボが飛んでいるが最も多いのが、
この「チョウトンボ」
b0190921_22141594.jpg

ちょうど、
「ヒシクイ」たちが休んでいた辺りだ。
咲いているハスの花にはなかなか止まってくれない。
b0190921_22171953.jpg

トンボがこのように尻尾を上に上げる姿勢を「オベリスク スタイル」と呼ぶ。

で、「カシラダカ」が雪の中菜食していた辺りでは…
b0190921_22202749.jpg

「オニヤンマ」が休んでた(笑)。
[PR]
by take1photo | 2014-08-22 22:21 | 昆虫 | Comments(0)

目玉

先に「キアシシギ」の胸元のさざ波模様は「ウラナミジャノメ」の目の周りの”それ”に似ていると書いた。
何とか比較出来るように「ウラナミジャノメ」を探したが見つからない…

そこへやって来たのが、この蛾。
「ハグルマトモエ」という種類である。
確かに目玉らしきものはあるのだが…
よく見ると、目玉と言うよりは「玉造温泉」あたりの”勾玉”っぽい(笑)。
b0190921_2118175.jpg

蝶が羽の裏で模様を見せるタイプが多いのに対して、
蛾は殆どが”表”で模様を見せているような気がする。
というか中型以上の蛾で普段、羽を閉じている種は殆どいない気がするのだが…
[PR]
by take1photo | 2014-08-19 21:17 | 昆虫 | Comments(0)

またシギ!

申し訳御座いません。
今日もシギです。
というか、昨日「キアシシギ」の話題をチョコっと出したので予定通りなのである(笑)。

つーことで「キアシシギ」
b0190921_1914455.jpg

すぐ近くにいたチュウウシャクシギたちは、すぐに逃げたのに、
「キアシシギ」たちは一向に逃げる素振りも無い。
道路脇の堤防から身を乗り出して、ほぼ真下を撮っている。
気付いている筈なのだが、このまま眠ってしまう兵もいる。

少し歩いてくれた。
b0190921_19153648.jpg

足が黄色いので「キアシシギ」…ではあるが、
この鳥の特徴は胸元の模様にあると思う。
なんと表現したらいいか……
「ウラナミジャノメ」の目玉のまわりの模様…と言ったところか(自画自賛)!?

少し先の堤へ移動したので少しは胸元が見えると思う。
b0190921_19162130.jpg

私の経験では、
この胸元の「ザラザラ模様」はアカアシシギが一番ではないかと思う。

すぐに波が来て飛んでしまった!
b0190921_19171078.jpg

一緒にいるのは夏羽の「トウネン」
[PR]
by take1photo | 2014-08-17 19:17 | 野鳥 | Comments(0)

浜辺のシギ

今日もタイトルが同じになってしまった。
昨日のと同じ日の撮影なもので(笑)…

今の時期、浜辺を歩くとべらぼうに暑い!
会社が大洗海岸に程近いところにあるので昼休みに、
散歩も兼ねて30分ぐらい浜辺を歩き回ることもある。
が…
全く「いやな」暑さは感じないのである。
まあ好きなことをやっているからだろうと思うが、
一方で体が元気であるからだと言うのも確かだ。
実際、10数年前に野鳥を観察するようになってから、
医者に掛ったことが一度も無い(笑)!

写真は「チュウシャクシギ」
b0190921_1918586.jpg

大洗海岸では嵐の後などにキアシシギなどと、
漂流物に身を隠すように数羽で隠れていることがあるが、
見つかってしまうとすぐに逃げてしまう。
で、
「キアシシギ」の休息中の写真が多数出来ることになる…
[PR]
by take1photo | 2014-08-16 19:18 | 野鳥 | Comments(0)

浜辺のシギ

先週の台風の直前にシギを狙って浜辺を歩いてみた。
流石に波が荒い。
いつものことながら鳥の写真など撮っているのは私だけ…
マイペースで観察出来るので、そこら辺は実は嬉しい。
たま~~~に同業者(笑)がいたりすると、
野鳥との距離を気にするので私はあまり好きではない。
b0190921_22143234.jpg

ちょっと遠いけど「キョウジョシギ」

引っくり返す(turn)物は浜辺には無さそうだが、
実は漂流物が山ほどあって、これを隠れ家にしている
「エサ」も山ほどいるのである。

「トウネン」の群れ
b0190921_2215796.jpg

胸元にレンガ色の残っている固体が多い。
今の時期、メダイチドリなどと浜辺にいることが多いが、
もう少し経つと、岩や岸壁・テトラポッドなどで
ミユビシギといることが多い。
海苔に産み付けられた甲殻類の卵が大好物なのだ!
[PR]
by take1photo | 2014-08-14 22:15 | 野鳥 | Comments(0)

孫とカラオケ

久々に孫とカラオケに行く。
上の男の子(5歳)
b0190921_19553473.jpg

上の女の子(4歳)
b0190921_19563512.jpg

下の女の子(1歳)
b0190921_19572435.jpg


普通なら今流行の「ゲラゲラポーの唱」を何曲も歌わせられることになるのだが、
男の子が”妖怪ウォッチ”が大嫌いなので…ま、それでも1曲は歌ったが(笑)…

なんと!
「Let it GO」は6回も歌わせられた(笑)。

”Let it go"
"ありのままの姿見せるのよ”
"少しも寒くないわ"
この3ツノフレーズを聴いたことがあるだろうか?
一つも知らなければ、
はっきり「疎い」と思って間違いない。

Let the storm rage on. (嵐よ吹け)
The cold never bothered me anyway. (少しも寒くないわ)
英語の教科書にも使って欲しいものである。
[PR]
by take1photo | 2014-08-13 20:12 | その他 | Comments(0)

地震雲

今のところ水戸は「耐えられない」猛暑といった感じではない。
ただゲリラ豪雨は結構多い。
恐らく、暑さは残暑として9月末辺りまで攻撃して来ると踏んでいるが…

写真は2週間ぐらい前の雲。
地震雲と呼ばれている雲であるが、気付いてからカメラを用意するまでに約2分
掛っていて、撮りたかった形とはやや異なってしまった。
b0190921_2232432.jpg

12年ぐらい前、
昆虫写真家の海野さんと、同じ地震雲
(海野さんは池袋から、私は駒沢から)
を撮っていて、それがきっかけで昆虫の写真も撮るようになったのが懐かしい…

そうそう、
「ちっとも暑くなんてないさ」などと、うそぶく場合、
" The hot never bothered me anyway."
こんな表現が今時かも知れない(笑)。
[PR]
by take1photo | 2014-08-12 22:37 | その他 | Comments(0)

浜辺のシギ・チ

久し振りに野鳥の紹介でも…

今の時期、浜辺のシギ・チたちは既に夏羽を終えようとしているものさえいる。
写真は、
上が「メダイチドリ」(シロチドリっぽいけど)
下が「トウネン」
b0190921_20402584.jpg

両者とも、今の時期半数ぐらいはまだ胸元が赤いはずだが、
残念ながら移っているのは夏を終えた個体だった。
[PR]
by take1photo | 2014-08-10 20:41 | 野鳥 | Comments(0)

復活(そろそろ…)!!

随分と間が空いてしまった。
理由を簡単に書くと、私がパソコンを持っていないからである。

まあ月に7回を目標に、更新出来る時はこまめにやって行こうと思う。
b0190921_2018563.jpg

まずは、
大井川鉄道の「機関車トーマス」
子供たちに物凄い人気だが、ベースは「C12」のようだ。
ついでに…人気なのは、せいぜい小3ぐらい以上で、
その下のジェネレーションになると、
「特急ジャー」という戦隊物が鉄路のヒーローということになる。
[PR]
by take1photo | 2014-08-08 20:17 | その他 | Comments(0)