何でもそれなりのブログだよ!


by take1photo

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

カテゴリ

全体
野鳥
昆虫
両生類
爬虫類
植物
魚介類
その他
未分類

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

フォロー中のブログ

最新のコメント

決して忙しいワケではない..
by take1photo at 19:44
どした?忙しい?
by dream at 21:46
dreamさん、今年もよ..
by take1photo at 23:03
どこの爺やもお婆に比べて..
by dream at 08:02
dreamさん、今晩は!..
by take1photo at 23:01
3日のチョウヒと羽の色が..
by dream at 21:44
>dreamさん ..
by take1photo at 21:43
超ラッキーでしたね。 ..
by dream at 20:41
自動車税は誤魔化すワケに..
by take1photo at 19:02
家は4倍も支払っているわ..
by dream at 08:28

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ホオジロ
at 2017-02-25 20:53
ハイイロチュウヒ~涸沼~
at 2017-02-24 22:52
至福の時~ウミスズメ~
at 2017-02-24 22:37
コチョウゲンボウ
at 2017-02-18 21:10
ヤツガシラ
at 2017-02-17 19:39
ランドセル
at 2017-01-09 22:15
謹賀新年
at 2017-01-09 20:01
コチョウゲンボウ
at 2016-11-20 20:48
Indian summer
at 2016-11-14 22:28
冬鳥の季節
at 2016-11-03 21:36
コウノトリ
at 2016-10-23 20:25
ヒバリシギ
at 2016-10-20 18:59
NHK
at 2016-10-19 21:02
LUCKY!!
at 2016-05-14 21:36
GW お疲れさま!
at 2016-05-08 21:36
買っちゃダメ!! coolp..
at 2016-05-06 21:03
GW あとは骨休め
at 2016-05-05 19:32
GW …は交通パニック!
at 2016-05-03 22:16
春はあげもの
at 2016-05-02 17:35
GWは赤い鳥
at 2016-05-01 20:24

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2014年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

秋桜と蝶 桜と鳥

まずは秋桜と蝶
b0190921_19431839.jpg

実は沢山咲いていることは知っていたが、
何せ「ツツドリ」を狙っているので下のほうには目がなかなか行かなかった。
蝶は「ツマグロヒョウモン」の♂。
端(つま)が黒いのは♀の方。
秋空を入れてみた(笑)!

で、
狙っていた「ツツドリ」
赤色タイプの幼鳥である。
ほんとうに上手に毛虫を見つける。
食事の風景を3枚どうぞ(笑)!!
b0190921_1943493.jpg

b0190921_19434782.jpg

b0190921_19443188.jpg

まだ、くちばしの基部が黄色い。
2~3ヶ月前は「ウグイス」の巣を独占していたのだろうか?
[PR]
by take1photo | 2014-09-21 19:44 | 野鳥 | Comments(0)

ツツドリ~赤色タイプ~

私が毎朝散歩している公園はもう20℃を下回るようになってしまった。
「カワセミ」が繁殖していて、今日も会えたのだが真っ暗な所にいたので、
ブレブレになってしまった(汗)…
でも、
「ツツドリ」にも会えた。
朝の15分の散歩で「カワセミ」「ツツドリ」に会えるって、
結構贅沢だと思う…
水戸駅から直線距離で2kmぐらいのところだけど。

写真は「ツツドリ」赤色タイプ。
b0190921_1820477.jpg

ちょっと解り辛いが茶色っぽい羽が混ざっている。
この桜、
”ヨウコウザクラ”の札が付いていた。
[PR]
by take1photo | 2014-09-20 18:20 | 野鳥 | Comments(0)

超小型ラプター

「ツミ」
オオタカ(小さいタカ)よりももっとずっと小さい「タカ」。
今、
「オオワシ」「オジロワシ」などの超大型のラプター(猛禽)は環境の変化に
着いて行けず、その数を激減させている。
一方で「ハヤブサ」「ツミ」など駅前のビルなどでも繁殖をするようになった野鳥は
その数を増やしているようだ。

写真は「ツミ」♂。
b0190921_2202927.jpg

自宅の2階からほぼ水平に撮っている。
写真でわかるとおり、おなか辺りの毛が整っていない。
少し前まで「抱卵」していたのだろうか?
「キーキーキー、キッキキキキ」と鳴く。
が、
♀の方が「…キッキキキキ」と鳴いたのは聞いたことが無い。
♀の目が黄色いのに対して、
♂の目は真っ赤で、まさに血に飢えた悪魔の様である…
[PR]
by take1photo | 2014-09-19 22:00 | 野鳥 | Comments(0)

トウネン

1年も経つと浜辺の様子も違う。
ほんとはもっと短い間隔で様子を変えているのだと思う。
浜に打ち上げられた漂流物はもちろん、
ひょっとすると浜自体その姿を変えていたりする。
写真は、夏羽を終えつつある「トウネン」
b0190921_2215961.jpg

(話は変わるが…どうでもいいことに…)
浜辺とか野鳥を追っていろいろ歩いていたら、
半年で「8kg」痩せた。
野鳥観察は体にいい趣味だと「はっきり」言っていい。

あと5kg…痩せたい。
[PR]
by take1photo | 2014-09-18 22:15 | 野鳥 | Comments(0)

広島

広島では、つい最近不幸な出来事があった。
異常気象だけのせいには出来ない事象である。
「土地開発」というポジティヴとも見える部分に対して、その裏返しに当たる
どこかの犠牲と言うのがあったような気がする。
20数年前の「アストラムライン」の事故の教訓はどうなっているのだろうか?

高校で教えられる「質量保存則」というのがあるが、
実は「原子力発電所」というのは、この法則を逆用して、
本来のあるべき姿を無理に「電気」に換えている訳である。

まあ難しいことは止めにして(汗)…
広島だけではなく、
利害に走った「土地開発」と言うのは物凄く多い気がする。

数十名の犠牲者を出した広島のあのあたりは、
ほんの30数年前はちゃんとした道も少なく、タヌキぐらいしか住んでいないといってもいいような所だ。
それが、
60坪の建売で4000万以上するのだから…商業開発といって間違いないと思う。

30数年前の国道54線沿いの可部町の役場前には、大きく口を開けた「緑のカエル」の像があって、
”ああ、もう少しで広島だ”と思ったものだが…

広島中心部の開発も物凄い。
この写真は、広島駅の真南の現在の風景である。
b0190921_22241860.jpg

写真の右は「エールエール」というデパートで約10年前に造られた。
中ほどに見える平屋が「広島電鉄」のスタートにあたる所。
その左辺りには、
西条秀樹さんのお父さんのパチンコ店などが写っているが、
マンションに取って代わるのだと思う。

この写真は、広島球場(赤い→あたり)方向を撮ったもの。
b0190921_22242859.jpg

ここら辺りは、悪い言葉で言えば、香港の「クンルン城」のミニチュアっぽい、
店が並んでいたが、無くなるのだろう。
少し寂しい…

ここからマツダZOOM ZOOMスタジアムまで徒歩で12分。
今度行くときの相手は「ソフトバンク」か??!!
[PR]
by take1photo | 2014-09-17 22:24 | その他 | Comments(0)

キョウジョシギ

「キョウジョシギ」と言えば”三毛猫”風の色合いなのだが…
写真の鳥は、さえない色合いをしている。
b0190921_20571554.jpg

上にいるのは「イソシギ」,下は「トウネン」

これもキョウジョシギだけど…
一緒にいるのは「キアシシギ」
b0190921_20585696.jpg

どうなんだろうか?
メスというより幼鳥のような気がするがどうなんだろう…
冬羽に移行したオスということも在り得るのだが…
幼鳥の可能性が強いと思う。

ちなみにそばにいた成鳥オス。
b0190921_2101511.jpg

[PR]
by take1photo | 2014-09-16 21:00 | 野鳥 | Comments(2)

あっかんべえ~

50年ぐらい前(笑)は、写真を撮る時の「ピース」は顔の斜め下に”縦に”Vサインと決まっていたのだが…
今は「V」を横にしてその間に目を入れるのが普通らしい。
で、
あっかんべえ~は…
両手で下瞼を引っ張るそうな…舌は出さないと…

写真は、孫Ⅱ
b0190921_2134951.jpg

やられた…と言うより、まだ、なんか可愛い「アカンベ」

孫Ⅲは、まだ「あっかんべえ」は理解していない。
b0190921_21345459.jpg


で、
孫Ⅰはと言えば…
b0190921_2136117.jpg

ここまで、やられれば確かにやり返す気力も起きないような・・・それではある(汗)…
[PR]
by take1photo | 2014-09-15 21:37 | その他 | Comments(0)

ツツドリ

身近な鳥ではあるが、見つけにくい鳥でもある。
同じ仲間の「ホトトギス」などは飛翔する際に、
”テペンカケタカ テペンカケタカ”と鳴く習性があるので非常に見つけやすいのだが…
では、どうやって見つけるか?

春先から夏に掛けて「ウグイス」が複数鳴いているような繁みがあって、
その近くに桜並木のあるところで…お盆あたりから今の時期がチャンス!
b0190921_18434861.jpg

ただし、殆ど写真のような幼鳥ではあるが(笑)…
[PR]
by take1photo | 2014-09-14 18:44 | 野鳥 | Comments(0)

ソリハシシギ

久し振りに那珂湊の海岸に行ってみた。
舗道の堤防から海・海岸を観察するも何もいない…
と、
言うのは大間違いで、目の前の物凄い量の海草の残骸に、
いるわ、いるわ…
「ムクドリ」
「セグロセキレイ」
「ハクセキレイ」
「タヒバリ」
「スズメ」
「キアシシギ」
「イソシギ」
「キョウジョシギ」
「メダイチドリ」
「トウネン」
「ミユビシギ」
紫色の海草の中はエサも多いようだ。
このすごい量の海草は集められたものだろう。

それらの中から「ソリハシシギ」
背景に波を入れてみた。
b0190921_202043.jpg

キアシシギにやや似ているが、
肢の色は、黄色というよりオレンジに近い。
簡単な違いは、嘴が上に反っていること。

この写真だとよくわかると思う。
b0190921_2054110.jpg

[PR]
by take1photo | 2014-09-13 20:06 | 野鳥 | Comments(0)

タカブシギ

渡り鳥の場合、やってくる地域での野鳥たちの成育状況等で、その数が無茶苦茶左右する。
多い年を「あたり年」と言ったりする。
たいていは、「ヒタキ」「ツグミ」類を対象にして言う場合が多い。
私の経験では「アカハラ」「シロハラ」「マミチャジナイ」などは毎年相当の斑(むら)がある。

で、
シギのような渡り鳥は「あたり年」など、そう関係ないと思っていたが…
写真は「タカブシギ」
写真の”お尻”から、かろうじて判ると思うが、
尾羽が鷹のそれのようなデザインなので、鷹班(たかぶ)と接頭語が付けられた。
b0190921_1914193.jpg

今年は「タカブシギ」の当たり年のような気がする。
[PR]
by take1photo | 2014-09-06 19:14 | 野鳥 | Comments(0)