何でもそれなりのブログだよ!


by take1photo

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

カテゴリ

全体
野鳥
昆虫
両生類
爬虫類
植物
魚介類
その他
未分類

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

フォロー中のブログ

最新のコメント

決して忙しいワケではない..
by take1photo at 19:44
どした?忙しい?
by dream at 21:46
dreamさん、今年もよ..
by take1photo at 23:03
どこの爺やもお婆に比べて..
by dream at 08:02
dreamさん、今晩は!..
by take1photo at 23:01
3日のチョウヒと羽の色が..
by dream at 21:44
>dreamさん ..
by take1photo at 21:43
超ラッキーでしたね。 ..
by dream at 20:41
自動車税は誤魔化すワケに..
by take1photo at 19:02
家は4倍も支払っているわ..
by dream at 08:28

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ホオジロ
at 2017-02-25 20:53
ハイイロチュウヒ~涸沼~
at 2017-02-24 22:52
至福の時~ウミスズメ~
at 2017-02-24 22:37
コチョウゲンボウ
at 2017-02-18 21:10
ヤツガシラ
at 2017-02-17 19:39
ランドセル
at 2017-01-09 22:15
謹賀新年
at 2017-01-09 20:01
コチョウゲンボウ
at 2016-11-20 20:48
Indian summer
at 2016-11-14 22:28
冬鳥の季節
at 2016-11-03 21:36
コウノトリ
at 2016-10-23 20:25
ヒバリシギ
at 2016-10-20 18:59
NHK
at 2016-10-19 21:02
LUCKY!!
at 2016-05-14 21:36
GW お疲れさま!
at 2016-05-08 21:36
買っちゃダメ!! coolp..
at 2016-05-06 21:03
GW あとは骨休め
at 2016-05-05 19:32
GW …は交通パニック!
at 2016-05-03 22:16
春はあげもの
at 2016-05-02 17:35
GWは赤い鳥
at 2016-05-01 20:24

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2015年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

チョウゲンボウ

今日は午後から暖か…
b0190921_18511949.jpg

今日も「チョウゲンボウ」
大陸型チュウヒ♀・ハイイロチュウヒ♂2羽を確認するも遠い…
どうやら涸沼を横断して北岸にいるようだ。
[PR]
by take1photo | 2015-02-28 18:51 | 野鳥 | Comments(0)

ノスリ&チュウヒの名称間違い

当たり前のことだが働いていると野鳥を観察に行けない。
お昼休みを利用して近場へ出かけてみた。
実は「ハイイロチュウヒ」「大陸型チュウヒ」の餌場には車で10~12分で行ける。

まず見つけたのが「ノスリ」
b0190921_2137081.jpg

野鳥の学名で「アカヒゲ」と「コマドリ」が取り違えられていることをご存知の方は多いと思う。
学名と言うのは一旦登録すると余程のことがない限り訂正は出来ない。
で、
一般名と言うか「名前」で取り間違えられた例もある。
その貴重な一例が、
「ノスリ」と「チュウヒ」。
ただこの間違いは両者の生態を観察した者にしか解らないのだが…
冬季、
日本ではこの2種が近場で越冬するため区別をするため名前を考えた。
一方は「宙を翔ぶ鳥」(チュウヒ)
もう一方は「野を摩るように飛ぶ鳥」(ノスリ)
少しでも観察をされた方なら現在の名前が当時の思惑通りになっていないことが良くわかると思う。
ただ、
間違っていると言っても、
何十年「Aさん」と呼んでいたものを「Bさん」とは呼びにくい。
しかも野鳥に向かって「…さん」と声をかけることもない。
つーことで、
学名同様、一般呼称の間違いもそのままになっているケースが多いようだ。
(野鳥にとっては全くどうでもいいことなのだが…)

すぐ近くに「チョウゲンボウ」。
b0190921_2137513.jpg

実は水戸・大洗の田圃の電柱には今の時期…そうだなあ…
100本に1本はどちらかが泊まっているのではないかと思う(笑)。

え?
ノスリはわかったけど、
「チュウヒ」の写真は?…って?
b0190921_21384139.jpg

ぶつぶつ…時間がなかったのでこれしか撮れなかった…ぶつぶつ…
「ハイイイロチュウヒ」♂
[PR]
by take1photo | 2015-02-27 21:41 | 野鳥 | Comments(0)

大陸型チュウヒ

昨日「?」マークを付けたチュウヒは、どうやら
「大陸型チュウヒ」のメスのようです。
土曜日ちらっと見つけて「???」だったので、
小雨の中昨日再び観察に行ったのですが、行った甲斐がありました。
ただ私が調べた結果そう推定しただけで、まだ断定は出来ませんが…
オスならすぐに解るのですが、どんな鳥でもメスは結構手強いですね。
ブログのどこかに登場していると思いますが、「ミコアイサ」のメスがわからず、
2~3日「かわったカイツブリだなあ」と悩んだことがあります。
b0190921_20204082.jpg

昨日は特にアクセス人数が多く、
恐らくかなりの方に調べて貰ったことと思います。
有難う御座います。
野鳥観察にしろ何にしろ、この「?」マークがあるからこそ、
面白いのだと思います。

ということで My Field は更に面白くなったのは確実です(笑)!!
[PR]
by take1photo | 2015-02-23 20:21 | 野鳥 | Comments(0)

チュウヒ?? ~教えて下さいm(. .)m ~

今日は雨の予報。
でも将棋・囲碁を見終えた段階(14:00)で雨は降っていない。
時間は少ないが「チュウヒ」を撮りに行くことにした。

物凄く暗い。
しかも小雨がぱらついている。
でも目的の鳥はすぐに発見出来た。
メスである。
b0190921_19371015.jpg

涸沼の南南東にある山を背景にとぶ。
撮影条件は非常に悪い…
ここら辺で撮っていて「おや?」と思った。
「ハイイロチュウヒ」のメスのように尾羽の付け根が白い…
つーか、尾羽が全て白っぽいのである。
b0190921_19391617.jpg

こちらは涸沼側をバックに飛んでいるところ。
勿論同じ個体である。

田圃の畦道に止まった。
b0190921_19403180.jpg

こっちを見ている。
顔は「升添都知事」にそっくりである(笑)。
この角度からでも、風切の下の尾羽が全体に白っぽいのが解ると思う。

飛び立った。
b0190921_19411110.jpg

尾羽はやはり白っぽく、
横斑が全く見られない。

これも、そう。
b0190921_19421574.jpg

天候の影響などによるせいなのか?
やっぱり尾羽は白っぽい。
こんなに低い所を飛んでいるのに「肢」はちゃんと収納していて可愛い。

******

で、
これ「チュウヒ」のメスで良いのでしょうか?
亜種名とかあれば是非教えて下さい!
[PR]
by take1photo | 2015-02-22 19:43 | 野鳥 | Comments(0)

ミコアイサ

昨日・今日と涸沼で「オオワシ」を中心とした観察をした。
いろんな所からカメラマンが集まって来て空いた時間は情報の交換ということになる。
一応地元の私にとっては殆どの場合情報の「提供」ということになる。
”アウェイ”でずうずうしく情報を貰っているのでそこら辺のバランスは取れている(笑)。
で、
私も参考にしている「涸沼爺さん」のHPに涸沼の「ミコアイサ」が載せられており、
これが撮りたいというカメラマンが結構多い。
今の時期100%撮りたいのなら「茨城県神栖市」の市役所裏の池を勧める。
ここなら50以上常にいる。
あと水戸駅の近くなら仙波湖・大塚池にそれぞれ7~10羽いる。
…ということで回答にさせてもらいたい。
あと、
いくら撮ってもきれいに撮れない、特に目が…という質問も受けた。
確かに白い鳥の露出は難しい。
私の場合5~9ピッチぐらいアンダーで撮る。
そうお伝えしたがちょっと疑問顔だったので、
写真をお見せするしかない。

ブログに載せている写真は縮小・トリミングして小さくしているので拡大しても実は荒い。
と言う事で「原寸」でドアンダーの画像を見て欲しいのだが、やはりちょっとでかいので、
ちょっとだけトリミングした。
(画像をクリックして別窓の右下の「+」をクリック)
b0190921_22535251.jpg

どうでしょう?
黒模様の中にある「黒い目」もちゃんと写っていると思いますが。
ということで健闘をお祈りいたします。
でも…
現場で話したとおり、涸沼で見つけるのは超非常に難しいと思います。


大きな画像はダメでした。勝手に縮小されて大きくなりません。
500KB以下になりますが、これで確認できると思います。
b0190921_232737.jpg

[PR]
by take1photo | 2015-02-21 22:54 | 野鳥 | Comments(0)

オオワシ with トビ

今朝はなんと!9:30に定位置に着いた。
日曜日が雨マークなので今日人出が多いと想定したためであるが、
むしろ少ないぐらいだ。
ところが「オオワシ」は現れない…

仕方なく近場に来た「カシラダカ」を撮ってみる。
b0190921_1884856.jpg

暇な時結構皆さん他の鳥も撮られるようだが、
この鳥を撮っているのは私だけ。
胸元・お腹がやや赤っぽくなって来た。

どこかから近くの小山のウラの方に「オオワシ」が止まっているという
情報が入る。
暇なので行ってみる事にした。
が、
いない。
かわりに「ノスリ」が飛んでいた。
b0190921_1893935.jpg

一応カシャリ。
皆さんも取り敢えずシャッター切りますよねえ(笑)?

その直後、
狩をした模様で対岸で魚を食べていると言う情報が入るも…
b0190921_18112635.jpg

残念ながら私はこの写真以降は被写体を見失ったようである。
水面に近いので確かにダイビングに行く前のような気もするが…

で、
「また近くに行くんだべ?」
とか言われながら現場へ移動する。
b0190921_18122669.jpg

いつもなら同じ考えのカメラマンで賑わうのだが、
今日は私達だけ。恐らく枝が邪魔して止まっている場所が「広角的」には観察出来なかったかもしれない。
実際現場でも「オオワシ」の肢に魚があるのかは確認できなかった。
3羽のトビのモビングを受け数分で飛び立ってしまった。
[PR]
by take1photo | 2015-02-21 18:14 | 野鳥 | Comments(0)

オオワシ with セグロカモメ

今日は会社を休んで「オオワシ」である。
このところ、週に4日しか働いていない(笑)。

朝9:45に定位置に付くが割と人が少ない。
早速15分後の出現。
b0190921_21215656.jpg

高い所を旋回してすぐにいなくなった。

で、
30分後にまたまた出現!
b0190921_21223433.jpg

「肢」が着地ポーズになっているのがわかってもらえると思う。
これが着水して魚を獲りますよ…という合図である。
着水場所を推定しての置きピン連写などを考えれるわけだ。
が、
遠くの場合「この合図」は写真を撮っているとわからないことが多い。
今日は近くで双眼鏡を覗いているご婦人がいて
「あ、肢を出したからエサを獲りに行きそうだよ!」
という発声があったが反応できなかった。

カメラを水面に向けると、既に
「セグロカモメ」に追っかけられている。
b0190921_21234724.jpg

魚を獲ったのだ!
そう思ったが周りのカメラマンからは
「何も獲れなかった」
という声が聞こえる…
セグロカモメから逃れたオオワシは網掛公園南西つまり、
私たちのいる近くのこんもり茂った小山へ消えていった。

暇な時間が出来たわけだ。
皆さんさっき撮った写真を確認しだす。
そして…
殆どの人が何か小さい魚を獲った様だということで納得しだした。

私の写真では…
b0190921_21243935.jpg

相当小さい魚を掴んでいる可能性が強い…としか言いようがない。
但し、
何も持っていない「オオワシ」を「セグロカモメ」はここまで執拗に追う事はない。
[PR]
by take1photo | 2015-02-20 21:28 | 野鳥 | Comments(0)

オオワシ~モビング~

四日ぶりの投稿である。
ま、働いている者としてご容赦頂きたい。

上空にいる「オオワシ」を撮っていると他の鳥といる場合が多い。
一番多いのが、この鳥「トビ」である。
b0190921_21174285.jpg

上昇気流に乗って一緒に「輪」を書いている場合もあるが、
たまに「トビ」の方からちょっかいを出す。

次に多いのが「カラス」…いや、こっちの方が多いか?
b0190921_21175067.jpg

写真で見ると何となく「カラス」が少し高いところにいるように見えるが、
実はオオワシのすぐ近くにいる。
そう書けば大きさの違いは一目瞭然だと思う。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週末は天気としては「オオワシ」日和のようだ。
私を含め(笑)全ての「オオワシ好き」の皆様に幸あらんことを祈願致します m(. .)m
b0190921_21185176.jpg

[PR]
by take1photo | 2015-02-19 21:18 | 野鳥 | Comments(0)

オオワシ~ブルーバック~

ブルーバック…
悪い言い方で「青抜け」とも言うが別に私は問題にしない。
確かに「雲」とかがあった方が良いかも知れない。
ま好き好きと言うことかなあ…
そんなことより「ブルーバック」と言えば、
JAZZの「TAKE FIVE」のデイヴ・ブルーバックである。
当時、
会社で「regain」を売り出したばかりで"24時間戦えますか…"という曲が巷であふれていた。
ライバルの「アリナミンV」が選んでいた曲が「TAKE FIVE」だったのである。
「TAKE FIVE」とは5拍子のことで、私は後にも先にもこの局しか知らない。
アメリカの日常で「take five」と言えば「休憩をする」という意味になる。

なかなかオオワシが出てくれない。
そうなると他の鳥をとる場合が多い。
涸沼の周りでは「カワセミ」「ベニマシコ」「ヒレンジャク」「ハイイロチュウヒ」などが人気が高い。
今日はちょっと離れた所で、この鳥がホバリング気味に飛んでいた。
b0190921_1955014.jpg

「ノスリ」
こういった飛び方は初めて見た。

そうこうするうちに現れた「オオワシ」
b0190921_1964326.jpg

羽ばたいている。

勿論グライダーのように飛んでいるときの方が圧倒的に多い。
b0190921_1975180.jpg

羽ばたきを始めると周りのカメラから発せられる「機関銃音」が物凄いことになる。

下からとってもバックはブルー。
b0190921_1982848.jpg

推定19歳の「おじいちゃん」の翼は結構傷付いていないのである。
[PR]
by take1photo | 2015-02-15 19:08 | 野鳥 | Comments(0)

オオワシ~ナウシカのメーヴェ風~

わざと遠い写真を選んでみました。
b0190921_223059.jpg

もうちょっとで「ナウシカ」を初めて見てから30年が経ちます。
まだ100回は見ていないかな?
[PR]
by take1photo | 2015-02-14 22:03 | 野鳥 | Comments(0)