何でもそれなりのブログだよ!


by take1photo

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

カテゴリ

全体
野鳥
昆虫
両生類
爬虫類
植物
魚介類
その他
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2017年 12月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月

フォロー中のブログ

最新のコメント

ブログ、見ました!
by drean at 22:24
決して忙しいワケではない..
by take1photo at 19:44
どした?忙しい?
by dream at 21:46
dreamさん、今年もよ..
by take1photo at 23:03
どこの爺やもお婆に比べて..
by dream at 08:02
dreamさん、今晩は!..
by take1photo at 23:01
3日のチョウヒと羽の色が..
by dream at 21:44
>dreamさん ..
by take1photo at 21:43
超ラッキーでしたね。 ..
by dream at 20:41
自動車税は誤魔化すワケに..
by take1photo at 19:02

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

NHKのいやなキャスター
at 2018-06-17 22:01
NHKのいやなキャスター
at 2018-05-20 22:26
「羽を広げてくれない?」
at 2017-12-20 19:41
びっくり!!
at 2017-12-19 17:43
ホオジロ
at 2017-02-25 20:53
ハイイロチュウヒ~涸沼~
at 2017-02-24 22:52
至福の時~ウミスズメ~
at 2017-02-24 22:37
コチョウゲンボウ
at 2017-02-18 21:10
ヤツガシラ
at 2017-02-17 19:39
ランドセル
at 2017-01-09 22:15
謹賀新年
at 2017-01-09 20:01
コチョウゲンボウ
at 2016-11-20 20:48
Indian summer
at 2016-11-14 22:28
冬鳥の季節
at 2016-11-03 21:36
コウノトリ
at 2016-10-23 20:25
ヒバリシギ
at 2016-10-20 18:59
NHK
at 2016-10-19 21:02
LUCKY!!
at 2016-05-14 21:36
GW お疲れさま!
at 2016-05-08 21:36
買っちゃダメ!! coolp..
at 2016-05-06 21:03

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

小春日和のシジミ

今日の水戸はまさに小春日和だった!
午後、日が沈まないうちに近所の川原に散歩に出掛けた。
そうそう、「小春日和」という表現は正確に言うと、冬つまり立冬を過ぎて初めて使える言葉である。
結構、そう言ったことが最近の「国語」ではどうでもよくなっている風潮があるのも確かだが…

その川原の日溜りには数頭の「シジミ」(ヤマトシジミ)が戯れていた。
b0190921_20555427.jpg

散歩が主体なので、小さなコンビニ袋にすっぽりと入る「コンデジ」が携帯にはちょうどいい。

そのかわり、
羽の表を撮るのには…
b0190921_2145414.jpg

カメラを上から被せないといけない。
この写真で、蝶の翅との距離は3cm前後だと思う。

止まっている植物が解るように撮ってみた。
b0190921_2172914.jpg

解るように撮れても、名前が判らないのはご愛嬌(笑)…

殆ど同じ場所で撮っているのは背景からバレバレである。
ので、
向きを換えてもろに太陽に向かって撮ってみた。
b0190921_21131797.jpg

殆どの場合ストロボを使う。
が、
今回は使わずに露出の調整だけで蝶の羽を表現してみた。

帰り際の1枚…
b0190921_21174768.jpg

右の方にニョキっと伸びた植物が写っている。
こういった「もの」を邪魔者にするか…
そのままで撮るか…
そこら辺の好みは大きく分かれるのかも知れない…
[PR]
by take1photo | 2011-11-12 21:24 | 昆虫 | Comments(2)
Commented by uke-en at 2011-11-12 21:50 x
>「小春日和」という表現は正確に言うと、冬つまり立冬を
>過ぎて初めて使える言葉である。
もっと正確に言うと、「小春」とは陰暦10月のこと。陰暦の
冬は10~12月であるからして、立冬からで間違いないが、旧
正月まで使えると思われてはシャクなので、脚注を。(^-^)v
当方が使用したのは立冬当日(今年は11月8日)、ギリギリ
セーフなりけり。(^^ゞ

メオトシジミの裏側に ♪ さて、フォローできてるか・・・^O^
Commented by take1photo at 2011-11-14 22:05
▼uke-enさん

小春日和の解説有難う御座います!
勿論、貴ブログを確認してから後に、安心して詳しく書いた次第ですが…
つーか、
何で「indian summer」なんでしょうね????

>メオトシジミの裏側に ♪ さて、フォローできてるか・・・

出来るわけ無いじゃないですか!
「メオトシジミ」って、そもそも存在しないと思いますよ(笑)!
しかも、その「裏側」ですか…

そりゃあもう、ダウンタウンの松本並みの発想ですは(笑)!?